ネットビジネスで稼ぐための勉強法!販売とマーケティング戦略

ネットで稼ぐための発想法や勉強法、マーケッティングや販売戦略、コピーライティングなどを語りまくり。お金を稼ぎたいのならこれを読め!!

究極のTKGの評判は?味より遊び心が勝つ時代

究極のTKGというのを知ってますか?卵を割ってご飯にかけるという単純な料理すらいまや完全にフルオート。

 

半分ふざけているこのマシーンは10月に発売されるとあってネットの評判は上々です。

 

今や食事と言うのは栄養分を取るためのものではなくて、エンターテイメントの一環としてビジネス化している好例です。

 

f:id:nihongo1000:20170906000222p:plain

 

最近のインスタもそうですが、満腹中枢を満たすよりも、自己承認欲求を満たしたいという所に焦点を合わせるとマーケティングとして成功してしまうという好例です。

 

www.youtube.com

 

究極のTKGは卵白を自動で泡立てるかき混ぜマシーン

今回発売される究極のTKGは卵白を別々に泡立ててふわふわの食感を楽しむためのかき混ぜマシーンです。

 

別にフードプロセッサーや泡だて器でも十分代用可能なのですが、何といっても卵専用っぽい名前を付けることで価値が出ます。

 

私はこのマシーンを見たときに数年前に流行ったヨナナスを思い出してしまいました。

 

www.youtube.com

 

これも凍らしたフルーツを単に砕いてかき混ぜるフードプロセッサーの機能をアイスに特化して差別化を図ってバカ売れした商品です。

 

究極のTKGも同じですね。

 

究極のTKGのように多機能よりも単一昨日の商品がウケる時代

日本のガラパコス携帯じゃないですけど、こういうロボット機械のジャンルというのは何でも機能を詰め込んでしまうと、用途が良く分からず、価格競争に突入してしまいます。

 

それよりもかき混ぜる機能を限定して(言葉上の問題)卵をかき混ぜるとか、凍ったフルーツをかき混ぜるとか、分かりやすい形で消費者に伝えた方がビジネスとして成り立つってことです。

 

多機能商品は機能を絞ってプレゼンしよう!

ネットビジネスのコピーライティングにはワンマーケットワンメッセージという言葉あるのですが、ひとつの市場に対しては一つの機能だけをおしていった方が購入者の心に響くってことが多々あります。

 

あれもこれも使えると言われるよりも、卵かけ専用のマシーンと言われた方が使う側が分かりやすいです。

 

商品の販売ページを見て多機能があり過ぎた場合、1つの機能に注目して徹底的に読者に伝えた方が購入率が高まることが多々あります。

 

二兎を追う者は一兎をも得ずです。今回の究極のTKGはニッチな販売戦略としてお手本となることが多いのではないでしょうか?