ネットビジネスで稼ぐための勉強法!販売とマーケティング戦略

ネットで稼ぐための発想法や勉強法、マーケッティングや販売戦略、コピーライティングなどを語りまくり。お金を稼ぎたいのならこれを読め!!

社会人ラップ選手権が2017年も開催!今回も結果と優勝者の動画が気になり過ぎる♪

最近教えてもらったのですが、社会人ラップ(ビジネスマンラップ)というものがめちゃくちゃ面白いらしく、変なビジネス交流会や、セミナーの100倍ためになるし、モチベーションもUPするということで早速探してみました。

 

f:id:nihongo1000:20170523150117p:plain

 

 

社会人ラップ選手権の本選は2017年の6月25日に六本木で開催予定。V2というまあ、社会人が集まるセレブな感じの六本木の有名クラブです。

 

社会人ラップ選手権の出場者は16名!優勝者は誰の手に?

実際にもう社会人ラップにでる優勝者はエントリを終わっていて、予選での様子が動画でアップされています。

 

www.youtube.com



 

第一回目の動画を見てみると、絶対にラップをやらないような歯医者さんも出て来てびっくりですね。毒を吐いているように見えても、

 

節度のあるディスりがルールで、過度な下ネタや侮蔑の言葉は減点対象となるというから、まさに社会でルールをある程度守って生きる社会人にふさわしいラップになっています。

 

でも結構相手のことをディスったり感情的になって韻が相当おかしくなっているのもウケます♪

 

 

www.youtube.com

 

第二回の出場者は宝石商、歯科医、商社マン、広告マン、公務員、コンビニ定員さんなどバラエティーに富んでますね♪

 

社会人ラップの選手の登場はSNSと関連があるらしい。

調べてみると日経にちょっと載っていたのですが、社会人ラッパーの登場にはSNSが大いに関連しており、今の若者はインスタやTwitterなど短い投稿の中で自分の気持ちを伝えるためのセンスが磨かれており、それがラッパーを作る土壌をはぐくんだのだとか?

 

160文字の世界に慣れすぎ、ライトノベルを読み過ぎた学生が増えて、大学の論文ひとつまともに書けやしないとか、日本人の全体の言語レベルが落ちてきた・・・。と嘆く学者がいる一方で、こうやって若者は短い言葉の文化を作り上げているのが、面白いと思いません?

 

ほんとネットの力が世界のありかたや伝え方を変えてしまうのだなーと個人的には感慨深かったです。

 

ビジネスを本音で語れるスキルを持つ人は仕事でも成功する

 やっぱりビジネスって本音と建前の世界ですが、そこにどうしても本人の人間性がにじむもの。

 

私はやっぱり個人的に「ちょくじんさん」の動画を見ていると、今回も優勝できるんじゃないのかなーって思いますね。

 

言葉の言い回しもうまいし、みんなを載せるのがうまい。さすが大阪の広告代理店ってかんじです。

 

まあ、誰が勝つにしても良いじゃないですか、こういう風に本音をぶつけて感情をむき出しになるサラリーマンの姿って、カッコいいと思いますよ。

 

私は絶対にできないけれど、密かに応援したいですね。また優勝者が分かったら感想を追記しようと思います♪

 

たのしみー。