読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットビジネスで稼ぐための勉強法!販売とマーケティング戦略

ネットで稼ぐための発想法や勉強法、マーケッティングや販売戦略、コピーライティングなどを語りまくり。お金を稼ぎたいのならこれを読め!!

誰でも簡単!ちょっと気の利くあたりまえポエムの作り方!

ぷっ(>_<)Twitterで流れて来たから思わず読んで吹き出してしまった。当たり前のことを詩的に書いて、おしゃれな画像でイメージを作る

 

ギャップがあるようでないこのフレーズの作り方は広告マーケティングやコピーライティングの勉強にもなりそうだし記事にします。

 

題してあたりまえポエムの作り方ってことで。

 

 

表紙はこんな感じです。 #あたりまえポエム #書籍化 #ご予約お待ちしております

氏くんさん(@ujiqn)がシェアした投稿 -

 

あたりまえポエム誰でも簡単に作る方法

 

① 「小学生用の慣用句を集める」

 

まず、あたりまえポエムを作るためには、誰でも小学校で習う慣用句をかき集めると良いと思う。

 

happylilac.net

 

まず、あたりまえポエムを作り出すためには誰でも共通の認識として持っている言葉を拾う必要があるので、小学生レベルが良い。中高で習う慣用句だと知らない人がでてしまう。

 

では二つ程度抜き出しておこう。

 

 

・ 影がうすい=存在が薄い

・いばらの道=苦しく辛い道

 

あたりまえポエムなんだから、○○は□□でであるという路線からは外してはいけない。ひねってしまうのはNGなのでまずは原典に忠実に。

 

② 次に詩的に見える画像を無料素材から引っ張ってくる。

 

あたりまえポエムで人気のツイートは「フォトモンタージュ」から引用しているので、ここから適当に数枚ダウロードして起こう!!これは商用利用も可能♪

 

www.pakutaso.com

 

 

 

f:id:nihongo1000:20170317222051j:plain

 

 

f:id:nihongo1000:20170317222129j:plain

 

 こんなかんじね?

 

後は画像合成で、この画像にそのまま慣用句の意味を入れていく。

 

その際だが、詩的に見せるためのポイントとして「主語に君、あなた、お前」などを使ったり「対句表現」「体言止め」「反復法」など小学生で習った表現技法を入れ込むとより、それらしくなる。

 

 

f:id:nihongo1000:20170317222614j:plain

 

 ほらね?

 

f:id:nihongo1000:20170317223118j:plain

ほらね?あたりまえポエム作るの簡単でしょ?

 

あたりまえポエムはコピーライティングとして優秀だと思う

とまあ、ここまでは簡単にあたりまえポエムを作る方法を書いたのだが、実はこれ、コピーライティングやマーケティングの教材としても優秀で

 

誰でも知っていること=認知度の高いこと、忘れにくいこと。これにちょっとだけ色を加えて市場に放り込むとものすごく反応が良いという例。

 

f:id:nihongo1000:20170228163421j:plain

 本来なら戦国の下剋上を、受験になぞって大ヒット。こういうのは慣用句と一緒で小学生の頃に全日本人に刻まれている言葉だからコピーライティングとして活きてくる。

 

戦いという共通項を使って、成功したフレーズ。

 

まあ、言葉って「コトの葉」=物事の影の部分という意味らしいし、恣意的な結びつきの言葉は画像イメージを入れられると、新しい価値を生み出せるってこと!!

f:id:nihongo1000:20170222140305j:plain

 

あたりまえポエムじゃないけれど、言葉って本当に人を動かして面白い。そして簡単に大きなビジネスになってくる。

 

あたりまえポエムにハマってしまうみなさんは、きっと感性の高い方!ネットビジネスと非常に相性がいいと思いますよ♪

 

 ではではーー。

 

おもしろいあたりまえポエム作ってくださいませ。

 

 

ライザップのマーケティングはシェア拡大のお手本

今回久しぶりにマーケティングの話をしようと思います。というのも、うちの近くのファミマの入り口に「ライザップ×ファミマ」の看板をみつけて、気になって調べてみたら、いつの間にかライザップが販路を拡大していました。

 

これ、ネットビジネスのマーケティングでもよく言われる水平展開・垂直展開の手法と非常ににていますし、ベネフィットの作り方から市場拡大までの流れを学ぶのに有効だと思うからです♪

 

ライザップのマーケティングとシェア拡大の流れ

まずは箇条書きをしながらライザップのマーケティングを一緒に考えてみてください。

 

① スポーツジムというもの市場を狭めプライベートジムにする

 

⇒ いわゆるセグメント・ターゲティング戦略という奴です。

 

 (都内で金を払ってでも短期間で痩せて、モテたいおっさんを狙い撃つ)

 

② プライベートジムで徹底的に結果を出す(そうあることに見せかける)ことに特化

 

⇒ あのCMはインパクトがありましたね。

 

③ CMを流し知名度が出てきたら店舗を拡大する。

 

⇒ 一つがうまくいったら同じような金持ちメタボのおっさんがいる地域に出店♪

 

④ ある程度市場が飽和したら、ベネフィットを別角度で売る

 

⇒ ここまでで他業種に殴り込みをかける基礎体力をつける。

 

⑤ ライザップの「短期間で結果を出す」というベネフィットに合う市場を狙う

 

⇒ ライザップゴルフ、ライザップ英会話

 

f:id:nihongo1000:20161209163018p:plain

 

・・・ゴルフでも結果にコミット♪

f:id:nihongo1000:20161209163057p:plain

・・・英語でも結果にコミット♪

f:id:nihongo1000:20161209163344p:plain

ついでに味にもコミット♪

 

いやいやお前、どんだけコミットするねん?(笑)という突っ込みはおいておいて、正しい角度でプロが始動すれば短期間で結果は出せる。

 

ただし結果の保障代償として平均市場より高い料金を支払ってもらう。という仕組みですね。

 

ネットビジネスのマーケティングもライザップと同じ選択と集中がカギ!

これは、リアル店舗のライザップでなくて、ネットビジネスでも同じですよ?初めは自分の勝てるところにお金と時間を集中させて、突き抜ける。

 

選択と集中ができない人はネットビジネスでもリアルビジネスでも1円も稼げません。

 

私もはじめは「日本語教師×ネットビジネス」に特化したから並みいる競合と競り合わずになんとか生きてこれただけです。

 

f:id:nihongo1000:20161209163835p:plain

で、ある程度稼げてお金も知識も時間にも余裕ができたら、自分の持ち味を生かして他のジャンルに突っ込んでいくわけですね♪

 

私だったら日本語教師をやっていたという強みを生かして、セールスコピーライティングの世界に行くとか、人前で話すことをずっとやってきたので、セミナーで知名度を上げてみるとか、そういう戦略が考えられるわけです。

 

もし、まだまだ、自分はマーケティングがうまくいかないと思ったら、ぜひともライザップのように実店舗がどうやってシェアを拡大したのか?調べてみると良いですよ?

 

よほどの天才でなければ、埋め尽くされた市場で大手と戦っても勝ち目はありません。自分の勝てる分野を探しましょうね?

 

ネットビジネスはほとんど無料で市場探しができるんですよ?チャレンジ精神をもってぜひぜひ頑張ってください。

f:id:nihongo1000:20161209164420p:plain

…私も少しずつ結果にコミットできるように頑張ります(笑)